【売買記録】令和4年2月9日火曜日、『iシェアーズ シルバー・トラスト』【短期投資】

 
むなかた
ご訪問ありがとうございます。
むなかたと申します。

今回は、『iシェアーズ シルバー・トラスト』を短期で購入しました。

この記事では、私が売買ルールをしっかり守るために、取引の根拠や目標などを文字で売買記録として残しています。

iシェアーズ シルバー・トラスト

売買日令和4年2月9日
取引種類通常買い(短期投資)
売買単価21.27
株数39株
損切りライン20.66$で逆指値
目標値22.68
損益22.95$で売却。
1.68✖️39株=65.52
➕65.52$

(画像引用:上の画像はTraiding View様から引用させていただいてます。)

売買の根拠

・ダブルボトムが形成されている。
・Wの真ん中、21.16ドルを上抜けている。
・MACDも形成されそう。

その後の経過

令和4年2月10日、損切りラインを2日前の始値に切り上げ。

令和4年3月9日、損切りラインを22.5$に繰り上げ。

令和4年3月16日、22.95$で利益確定。

まとめ

MACDの形成後にポジションを取って、目標値の設定もしっかり出来ていて、想定した方向に動いていった。
目標値を設定していたのに、そこを超えてからの損切りラインの設定を怠っており、利益を縮めてしまったのが反省点。
ボラティリティーが高くなるのを恐れて、FOMC前に利益確定する事となる。

最後に

投資は自己の責任においておこなってください。

必ずそうなるという事は、投資においてはあり得ないと思ってください。

色々な情報や予想を挙げてくれている人もたくさんいますが、あくまでもそれは参考で、決めるのは自分自身です。

発生した、いかなる損害や損失についても誰も責任は負いません。

自分のお金を守れるのは自分だけです。
情報を集めて、よく考えて、投資をして、さらに損切りも事前に設定しておいてください。

ここまでしても、暴落を喰らうときは喰らいます。
そういうものだと、危険を理解して、自分が許容できるリスクの範囲で投資をおこないましょう。

それでは、今回はこの辺で失礼いたします。